精密な矯正治療を提供するための設備

最適な矯正治療を提供するための設備

理想の矯正治療を提供するには、充実した設備が必要不可欠です。正しい診断、予測、治療計画の立案ができていなければ、患者さまが根気よく治療を続けてくださっても、理想の歯並びに整えることはできません。そのため当院では、口腔内写真や顔面写真、CTレントゲン撮影、デジタルでの歯型採りなど口の中や周りの詳細な情報を取得し、診断ソフトを使って検査結果を詳しく分析しております。
その上で、矯正専門知識と豊富な経験を持つ歯科医師が適切に診断し、治療方針や治療期間、矯正治療のゴールなどを明確にします。

歯科用CT

歯科用CT歯科用CTでは、二次元のレントゲンでは取得できない立体的な画像データを取得できるため、より正確な状態を把握できます。

歯科用CTの必要性

当院では、精密な治療をご提供するためには歯科用CTが必須だと考えております。精密かつ正確に診断できることで、治療計画の立案がスムーズになり、初期診断のスピードが早くなります。矯正治療で理想的な歯並びに整えるためにも、歯科用CTを導入した歯科医院を選ぶことをおすすめします。

メリット

歯科用CTは、医科用CTよりも放射線量が少ないため、健康に大きな影響が及ぶ心配はほとんどありません。歯が動くときは、外側から見えない部分である歯根が動きます。そのため、CTで歯根の形や位置、長さを正確に把握することで、適切な矯正治療を行えるようになります。矯正治療には欠かせない機器の1つです。

セファロレントゲン

セファロレントゲンセファロレントゲンは頭部X線規格写真といい、噛み合わせの状態や顔の骨格などを調べたり、初診から治療中、治療後を比較したりする際に使います。当院では、1秒以下で撮影できる被ばく量が少ないセファロレントゲンを導入しております。

パノラマレントゲン

上側から歯並びを撮影するレントゲンです。こちらも精密な診断・治療には欠かない機器です。

口腔内3DスキャナーiTero(アイテロ)

口腔内3DスキャナーiTero(アイテロ)iTero(アイテロ)は、口腔内を撮影することで型取りができるスキャナーです。インビザライン矯正の型取りに対応している唯一のスキャナーであり、精密な型取りと緻密な治療シミュレーションを行えます。従来のような粘土状の印象材を噛む必要がなく、患者さまの負担を大幅に軽減できます。

アイテロのメリット

従来の型取りでは、シリコン印象を複数回にわたり使用するため、患者さまに大きな負担がかかってしまいます。アイテロは、口の中をなぞるだけで歯型を採取できるため、患者さまの負担が大きく軽減されています。また、スキャン技術も優れているため、精度の高いデータの取得ができて、より精密な治療に役立ちます。そして、取得したデータはアメリカの製作所へ送信してスピーディーにマウスピースを作製することが可能です。

従来の歯型取りとの違い

従来の歯型取りでは、シリコン印象を使用していましたが、アイテロなら口の中をなぞるだけでデータを取得できます。アイテロを使えば、シリコン印象を使用した際の不快感や嘔吐反射などから解放されます。また、シリコン印象よりも高精度の歯型データを取得できるため、より精密なマウスピースの作製が可能になりました。

矯正診断用ソフト「ドルフィン」

矯正診断用ソフト「ドルフィン」当院では、矯正治療の方法やシミュレーションなどを動画で説明できる「ドルフィン」という動画ソフトを導入しております。

メリット(説明が分かりやすい)

ドルフィンは、お口の中の3D写真から三次元的な映像を製作し、診断や治療のシミュレーションを行えます。視覚効果を用いて患者さまに治療方針などを説明することで、短時間でご理解いただけるようになります。さらに、矯正治療のカスタム化が可能となり、効率的かつ効果的な精密治療を実現できることもメリットです。

一番上に戻る
0465-27-3990 初診無料相談WEB予約 LINE予約LINE予約 オフィシャルサイトオフィシャルサイト